お尻に出来た妊娠線に効果的なクリーム

女性100人の声から生まれたストレッチマーククリーム

妊娠線はストレッチマークとも呼ばれ、赤ちゃんがおなかの中で成長することで急激に引き延ばされて皮膚の繊維が切れてしまうことでできてしまうものです。
おなかや胸、お尻などにもできることがあります。

 

そのため予防する基本的な方法は、急激に大きくならないことで徐々に皮膚が引き伸ばされる場合はなりにくいと言われています。

 

つわりも収まり、食欲が出てくる妊娠後期が要注意です。
急激に体重が増えすぎないように運動不足にならないように気を付けることが大切です。

 

適度な運動をしてカロリーの高すぎない食事を腹八分目程度に食べることを心がけるようにすれば、ストレッチマークの予防にも安産にもつながります。

 

そしてストレッチマークを予防するためには皮膚を柔らかく、伸縮性を保てる状態にしておくことが効果的です。
水分が少なく乾燥した肌は急激な伸びに対応できずに妊娠線ができやすくなります。

 

予防のためには継続的に保湿ケアをすることが有効です。
妊娠線はお腹だけでなくお尻にもできやすいのですが、自分では見えないところだけに見つけにくいのが難点です。
自分で塗りやすいような柔らかいクリームを使用するのがお勧めで、気になる部分に刷り込むようにしてマッサージしながら塗ると、より効果を高めることができます。

 


関連ページ

芸能人が愛用しているクリーム
芸能人が愛用している妊娠線予防クリームについて解説します。
モデルが愛用しているクリーム
モデルが愛用している妊娠線予防クリームについて解説します。
話題のクリーム
妊娠線が消える話題のクリームについて解説します。
おすすめのベルタ妊娠線クリーム
妊娠線予防におすすめのベルタ妊娠線クリームについて解説します。
ヴェレダのアルニカマッサージオイルの特徴
妊娠線に効果的なオイル・ヴェレダのアルニカマッサージオイルの特徴について解説します。
無添加のクリーム
無添加の妊娠線クリームをご紹介します。
妊娠線を消すクリーム
妊娠線を消すクリームで人気のエーエフシー・ストレッチマーククリームが選ばれている理由について解説します。