自宅でできる妊娠線を消す方法

妊娠すると、お腹が大きくなるとともに下腹やお腹回り、乳房、太ももなどに妊娠線ができてしまうことがあります。
気がつくとはっきりとしたスイカのような模様ができてしまっているときには驚きますし、消えないのではないかと不安になることもあります。

 

自宅でできる妊娠線を消す方法は保湿をするのが効果的です。妊娠線ケア専用のローションやクリームなどを使ったり、自分が普段使っているスキンケア用品を使ってケアするようにすると良いです。

 

妊娠中や産後は肌も敏感になっていますし、臭いにも敏感になっているので、クリームなどを購入する際には香りや肌への刺激なども自分にあったものを選ぶようにするとよいです。

 

ケアは自宅でタイミングとしてはお風呂上りなど体温が温まって血行が良くなっていて、肌がしっとりとしている状態のときに行うようにしましょう。

 

お風呂から上がると肌はどんどん乾燥していくのでできるだけ素早く、ローションやクリームなどでケアして肌をしっかりと保湿するようにします。
その後、テレビなどを観てくつろいでいるときや寝る前などに、1回目よりも少ない量のクリームで今度は優しくマッサージをするようにしてケアします。

 

毎日継続して行い、出産後もお腹のたるみが元に戻るくらいまでは行うようにすることで薄く目立たなくすることができます。

 

ノコア・妊娠線



関連ページ

できやすい人の特徴
妊娠線ができやすい人の特徴について解説します。
できなかった人の特徴
妊娠線ができなかった人の特徴について解説します。
出来てしまった人の共通点
妊娠線クリームを塗ってたのに妊娠線が出来てしまった人の共通点について解説します。
妊娠線クリームとボディクリームの違い
妊娠線クリームとボディクリームの違いについて解説します。
正しい塗り方
妊娠線クリームの正しい塗り方について解説します。
正しいケア方法
妊娠線ケアに役立つクリームと正しいケア方法をご紹介します。
クリニックで行う治療の料金・費用の相場
クリニックなどで行う妊娠線治療の料金・費用の相場について解説します。
できはじめに行うべき予防法
妊娠線のできはじめに行うべき予防法について解説します。
ふくらはぎに出来た妊娠線の対策法
ふくらはぎに出来た妊娠線の対策法について解説します。
太ももに出来た妊娠線の対策法
ふくらはぎに出来た妊娠線の対策法について解説します。
おすすめの方法とは?
妊娠線予防におすすめの方法について解説します。
効果があるベビーオイル
妊娠線に効果があるベビーオイルをご紹介します。