太ももに出来た妊娠線の対策法とは?

妊娠線は妊娠による体型の変化が原因で、表皮の下の真皮や皮下組織が急激な成長に追いつけずに、限界まで伸びた後に避けてしまって起こるものです。
そのため内部に切れるが入ったような見た目になります。お腹周りに起こるというのはよく知られていますが、実は乳房や太ももの付け根、お尻などにもできてしまうことがあります。

 

妊娠すると多くの人が経験するものとはわかっていても、太ももに妊娠線ができるとやはり、気になってしまいます。
対策法としては保湿ケアをすることが一番です。

 

妊娠線ケア専用のクリームやローションもたくさんの種類が販売されていますので、それを選んで使うのもよいですし、保湿するということが重要なので必ずしも専用に物にこだわらなくてもボディークリームや顔用のローションやクリームなどを使っても構いません。

 

ケアを行うタイミングとしては入浴後の体が温まって、肌がしっとりとしている状態のときがよいです。
入浴後は肌がすぐに乾燥するので、水分を不切ったらすぐにクリームなどでケアするようにしましょう。
その後、寝る前などにもう一度、太ももなど気になる部分にクリームなどで優しくマッサージをするような感じでケアするようにしましょう。
ケアを続けることで薄く目立たなくしていくことができます。

 

ノコア・妊娠線



関連ページ

できやすい人の特徴
妊娠線ができやすい人の特徴について解説します。
できなかった人の特徴
妊娠線ができなかった人の特徴について解説します。
出来てしまった人の共通点
妊娠線クリームを塗ってたのに妊娠線が出来てしまった人の共通点について解説します。
妊娠線クリームとボディクリームの違い
妊娠線クリームとボディクリームの違いについて解説します。
正しい塗り方
妊娠線クリームの正しい塗り方について解説します。
正しいケア方法
妊娠線ケアに役立つクリームと正しいケア方法をご紹介します。
クリニックで行う治療の料金・費用の相場
クリニックなどで行う妊娠線治療の料金・費用の相場について解説します。
できはじめに行うべき予防法
妊娠線のできはじめに行うべき予防法について解説します。
ふくらはぎに出来た妊娠線の対策法
ふくらはぎに出来た妊娠線の対策法について解説します。
おすすめの方法とは?
妊娠線予防におすすめの方法について解説します。
自宅でできる方法
自宅でできる妊娠線を消す方法について解説します。
効果があるベビーオイル
妊娠線に効果があるベビーオイルをご紹介します。