妊娠線クリームとオイルはどちらの方が効果があるの?

妊娠中にお腹が大きくなるにつれて、その悩みも大きくなるのが妊娠線の存在ですよね。
妊娠線は出産したあともなかなか消えてくれませんから、できる限り妊娠中に予防することが大切です。

 

とはいえ、お腹が大きくなることは止められませんから、ほかの方法で予防するしかありません。
妊娠線は、お腹が大きくなって皮膚が引っ張られることもそうですが、乾燥した状態だと余計に引っ張られてしまい、強くひび割れてしまうことがあります。

 

このようなことを防ぐためには、妊娠線クリームなどを利用すると良いでしょう。
また、妊娠線クリーム以外のクリームであっても保湿力の高いものであれば効果が期待できますし、もちろんオイルでも構いません。

 

妊娠線クリームは保湿力に重点をおいて作られているので、それだけ予防効果も高いですが、逆に言い換えれば保湿力が高ければその他のクリームやオイルでも構わないということです。

 

さっぱりしたもの利用してしまいますと、保湿効果という意味では期待できませんので、できるだけこっくりとしたテクスチュアのもの、オイルでも保湿力が高いとされているホホバやスクワラン、馬油などの保湿スキンケア専用のものを利用するとよいでしょう。

 

ノコア・妊娠線



関連ページ

いつから使うのが効果的なの?
妊娠線クリームはいつから使うのが効果的なのか?という疑問について解説します。
いつから始めるのが良いの?
妊娠線予防はいつから始めるのが良いの?という疑問について解説します。
なぜ予防をしなければいけないの?
なぜ妊娠線予防をしなければいけないの?という疑問について解説します。
クリームは市販で買える?
人気の妊娠線クリームは市販で買える?という疑問について解説します。
安く購入できるクリームはどれ?
安く購入できる妊娠線クリームはどれ?という疑問について解説します。
ニベアクリームは効果ある?
妊娠線にニベアクリームは効果ある?という疑問について解説します。
薬局で購入できる?
妊娠線クリームは薬局で購入できる?という疑問について解説します。
どこに売ってるの?
妊娠線クリームどこに売ってるの?という疑問について解説します。
販売店はどこ?
妊娠線クリームの販売店はどこ?という疑問について解説します。
どれくらい効果があるの?
妊娠線クリームはどれくらい効果があるの?という疑問について解説します。
普通のボディクリームでは効果ないの?
妊娠線は普通のボディクリームでは効果ないの?という疑問について解説します。
消す方法があるの?
産後の妊娠線を消す方法があるの?という疑問について解説します。
肥満や成長による肉割れを消すための方法
肥満や成長による肉割れを消すための方法について解説します。Q&A形式で疑問に対して回答しています。