妊娠線にニベアクリームは効果ある?

妊娠線は、お腹が大きくなるにつれて皮膚が引っ張られ、お腹などにできてしまうひび割れのようなものをさします。
稀にバストが膨らんで、その際にバストにも出来てしまう方もいらっしゃいますので、この点でも注意が必要です。

 

妊娠しているのにお腹が大きくなるのを阻止する方法はありませんから、それ以外の方法でなんとか予防していく必要があります。
この妊娠線ができる理由の最も大きなものとして皮膚の乾燥があります。

 

つまり、この部分の皮膚を乾燥させないということがとても重要なので、そのためにはスキンケアをしてあげることが最も効果的だということができます。
そして、妊娠線予防専門クリームなどもありますが、高額で手が出ないという方もいらっしゃいますよね。

 

このような場合には、ニベアクリームなどの保湿力の高い市販のクリームを利用しても効果を期待できますので、オススメです。
ニベアクリームの場合には、少し硬いかな?と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、手のひらで温めて柔らかくしてからお腹などに塗りこんであげるとよいでしょう。

 

ニベアクリームは保湿力にすぐれていますが、できるだけ水分の残った状態で塗ったほうが効果的ですので、お風呂上がりのまだ水分が蒸発しきっていない状態で塗りこむようにしましょう。

 

イチオシの妊娠線対策クリームはこちら

 

ノコア・妊娠線



関連ページ

いつから使うのが効果的なの?
妊娠線クリームはいつから使うのが効果的なのか?という疑問について解説します。
いつから始めるのが良いの?
妊娠線予防はいつから始めるのが良いの?という疑問について解説します。
なぜ予防をしなければいけないの?
なぜ妊娠線予防をしなければいけないの?という疑問について解説します。
クリームは市販で買える?
人気の妊娠線クリームは市販で買える?という疑問について解説します。
安く購入できるクリームはどれ?
安く購入できる妊娠線クリームはどれ?という疑問について解説します。
薬局で購入できる?
妊娠線クリームは薬局で購入できる?という疑問について解説します。
どこに売ってるの?
妊娠線クリームどこに売ってるの?という疑問について解説します。
販売店はどこ?
妊娠線クリームの販売店はどこ?という疑問について解説します。
どれくらい効果があるの?
妊娠線クリームはどれくらい効果があるの?という疑問について解説します。
クリームとオイルはどちらの方が効果があるの?
妊娠線クリームとオイルはどちらの方が効果があるの?という疑問について解説します。
普通のボディクリームでは効果ないの?
妊娠線は普通のボディクリームでは効果ないの?という疑問について解説します。
消す方法があるの?
産後の妊娠線を消す方法があるの?という疑問について解説します。
肥満や成長による肉割れを消すための方法
肥満や成長による肉割れを消すための方法について解説します。Q&A形式で疑問に対して回答しています。